みつばちガーデン

耕作放棄地を再開発し、ミツバチたちが生活できるように蜜源になる植物を育てています。今年はなんと16ヘクタールの畑に種をまきました。

蜜源植物とは?
みつばちがハチミツを作るための蜜を多く分泌する花を咲かせる植物のこと。
私たちは市原市の里山で、菜の花やクローバー、ユリやアカシアなどを育てて、みつばちが暮らしやすい環境をつくる活動をしています。

荒れ果てた耕作放棄地を再生し、花畑を少しずつ拡張しています。
また、ミツバチの群数を増やすために、巣箱づくりも並行して制作しています。巣箱を組み立て、防腐剤を塗り、乾燥させて、、。

ハチミツ販売はワンドロップファームにて取り扱いしております。
こちらからどうぞ:https://onedropfarm.jp/