mainvisual_1

自然と技術の融合

mainvisual_2

安心安全な高品質野菜

mainvisual_4

ライフスタイルを届けます

mainvisual_5

普段のサラダをもっと楽しく

野菜の特徴

味

露地栽培に負けない、丈夫で色濃く豊かな味

独自の栽培技術を駆使し、水耕栽培独特の苦味が少なく、野菜本来の甘さや辛さを引き出しています。比較的太い茎が、水々しさをもたらします。

安心安全

健康にも環境にも配慮した野菜です。類似商品に比べ、硝酸態窒素を抑える工夫もしています。

健康増進、ライフスタイル

豊富な品目で、変化のあるサラダ生活

20を超える品目を通年安定供給することにより、毎日飽きずに楽しく生野菜をお召し上がりいただけるような、ライフスタイルを提案します

野菜の種類

多段式の栽培棚を採用することにより、多品種少量から少品種大量栽培まで
様々なニーズにお応えできる生産体制を整えております。
現在20品目以上の葉物野菜やハーブの生産・供給可能ですが、なかでも人気の商品をご紹介します。

小松菜

小松菜

調理方法:サラダ・炒め物・おひたし・スムージー

生食でも美味しく召し上がっていただける、えぐみの少ない小松菜です。カルシウムやビタミン類、カロチンなどの栄養素を豊富に含むため、サラダやスムージーなどで、毎日積極的に摂取いただきたい野菜です

水菜

水菜

調理方法:サラダ・炒め物・スムージー・トッピング

サラダにお鍋にと様々な調理が可能な水菜は、常備してあると大変便利な野菜です。栄養素も豊富ですが、なかでもカルシウムとそれを骨に沈着させる働きがあるカリウムの両方を有しており、効率よく摂取できます。

リーフレタス

リーフレタス

調理方法:サラダ・スムージー・トッピング

サラダ用の葉として最もポピュラーなレタスです。ビタミンC、ビタミンE、カロテンやミネラル分も豊富に含まれています。やわらかく、くせのない葉はどんな素材とも相性がよく便利な葉物野菜です。

パクチー

パクチー

調理方法:サラダ、薬味、ドレッシング

エスニック料理人気とともに需要が高まりつつあるパクチーは、様々な料理の薬味として、またサラダのメイン具材の一つとしてご利用いただけます。アジア料理だけでなく、最近注目が集まっている中南米料理にも欠かせないハーブです。

ロメインレタス

ロメインレタス

調理方法:サラダ(スープ、蒸し煮)

甘く肉厚な葉が特徴的なロメインレタスは、パルメザンチーズとクルトン、アンチョビの風味豊かなシーザーサラダで使われます。大きくしっかりした葉は、サラダの他にも蒸し煮やスープにも使えます。

スイスチャード

スイスチャード

調理方法:サラダスムージー(おひたし、炒め物)

ほうれん草と同じアカザ科のスイスチャードは、見た目の鮮やかさと生食でも美味しくいただける甘みが特徴です。サラダやバーニャカウダなど、おもてなし料理におすすめです。

ルッコラ

ルッコラ

調理方法:サラダ、トッピング、前菜(ピッツァ、パスタ)

ぴりっとした辛さがトマトやフルーツ、チーズなどとの相性が良いルッコラは、イタリア料理に欠かせないハーブです。こぶりで柔らかな葉は、前菜の彩りにも使えて便利です。

葉物野菜を使った調理例

野菜本来の甘みや辛さ、香りが自慢の弊社商品ですが、おすすめの食べ方は「生食」。
苦味やえぐみが少ないため、思いもよらない野菜が、
生でも美味しく召し上がっていただけます。

無花果とルッコラのサラダ

無花果とルッコラのサラダ

秋が旬の甘い無花果と、ルッコラのぴりっとした辛さが絶妙なサラダです。シンプルに白ワインビネガー、オリーブオイルに塩胡椒で味付けするほか、ゴート(山羊)チーズと合わせると立派な前菜になります。

小松菜とバナナのサラダ

小松菜とバナナのサラダ

生で食しても気にならないえぐみの少なさから、ほうれん草よりも鉄分の多い小松菜を、スムージーに加えてお楽しみいただけます。バナナの甘さにレモンを少し絞るとすっきりした後味です。

水菜と鶏肉の生春巻き

水菜と鶏肉の生春巻き

鶏胸肉の淡白な風味に水菜のみずみずしさを合わせ、コクのあるピーナッツソースも一緒にライスペーパーで包みこみます。

焼肉のリーフレタス巻き

焼肉のリーフレタス巻き

焼肉をサンチュで巻くのは定番ですが、肉厚で大きなリーフレタスもおすすめです!韓国風の味付けだけではなく、シンプルにグリルしたもの、メキシカンな味付けのものなど、相性の幅が広いことが特徴です。

スイスチャードとくるみのサラダ

スイスチャードとくるみのサラダ

カラフルな野菜が目に楽しい、素材を組み合わせるだけのとてもシンプルなサラダです。ヴィネグレットソースはお好きなお酢もしくは柑橘類で、少し蜂蜜を加えると更に奥行きがでます

トマトとルッコラ、モッチャレラのイタリアンサラダ

トマトとルッコラ、モッチャレラのイタリアンサラダ

イタリア料理定番のサラダ・前菜ですが、美味しく仕上げるコツは、香りのいいオリーブオイルと塩を使うこと。シンプルだからこそ、素材の良さが引き立つサラダです。同じコンビネーションでピザもおすすめです。

水菜と豆腐のサラダ

水菜と豆腐のサラダ

豚肉や豆腐などのタンパク質と相性のいい水菜を使った定番サラダです。醤油ベースのドレッシングに、胡麻や松の実、しらすなどお好みのトッピングで変化をつけてお楽しみください。

設備の紹介

弊社の太陽光利用型植物工場(ハウス)は、太陽光や循環水、
風などの自然資源を積極的に活かしているという点において、
昨今のトレンドである所謂閉鎖型植物工場とは一線を画しています。
一方で、多段式栽培棚や光拡散シートなどの最新技術を適所に採用することで、
従来の水耕栽培に比べて高い品質と安定的な生産を実現します。
これが、「自然と技術の融合」たる所以です。

2015年12月に新工場が竣工予定。
・場所:千葉県市原市
・敷地面積: 4,480㎡
・ハウス面積: 2,293㎡
・生産量:2,300株/1日(見込み)

多段式栽培棚による効率的な生産

1.多段式栽培棚による効率的な生産

従来の露地栽培や高設栽培に比べ、面積あたり約6〜7倍の収穫が可能です。棚の高さや角度を絶妙に調節することで、全ての棚で十分な日照に加え、風通しも担保します。少量多品種栽培に適した設計です。

特殊な光拡散シートと床面シートの採用による太陽光活用

2.特殊な光拡散シートと床面シートの採用による太陽光活用

太陽光エネルギーを最大化する資材を採用し、光合成に必要な日照をハウス内にまんべんなく送る工夫を施しています。耐久性に優れるため、15〜20年は張り替えの必要がありません。

循環水による節水・室内温度管理設計

3.循環水による節水・室内温度管理設計

養液溶存酸素強化装置を採用することで、排水をださない養液の完全循環を実現。また、薄膜方式(NFT)はたん液方式に比べて養液が少なくすむ、環境配慮型設計です。また、ハウス側面に水を流すことにより、風上からハウスへ入り込む空気を冷やし、夏場の温度管理に役立てます。

4.パッドアンドフィン

気化熱を利用した冷却装置を設置し、夏期高温対策にも自然の力を活かしています。

5.育苗室、発芽室

季節や気候に左右されることなく丈夫な苗を作ることができます。

6.アグリネット(農業用ICTクラウドサービス)

24時間365日ハウス内の環境をモニタリングすることにより、栽培に適した環境を保つことができます。またデータの蓄積によって数値に裏付けされた環境制御を行うことができます。

お問い合わせ

弊社太陽光利用型工場(ハウス)で栽培された野菜の販売と、
設備導入に関するコンサルティング・サービスの提供を行っています。
野菜の販売は、小売様をとおしたB to C向けの個包装商品から、
飲食店様でのご利用を想定したB to B向けの業務用商品まで、ご提案いたします。