催事・記事一覧

事業開発部に2名が配属となりました。守備範囲は212ヘクタール。想像ができない程の広さで、この中には当社農場も含まれます。農場内の整備や花畑管理からソーラー発電の管理、11町内の道の管理、植物工場の管理、運営となります。 花畑の場所を覚えるだけでも2か月はかかるかもしれません。また、それらを管理する…

続きを読む

梅雨の長雨でなかなか作業が進んでいませんでしたが、やっとキバナコスモスの種をまくことができました。昨年は6月にまいて、8月開花でしたから、今回は約2か月先の9月下旬頃。心配は台風ですが元気よく咲いてくれることを願っています。 農場のミニショップ廻りにキバナコスモスが咲く予定です。

この花畑は5ヘクタールの菜の花畑(なんと東京ドーム1個分!)この大きな花畑は乗用車では入ることのできない秘密のエリアでみつばち達だけの場所になります。昨年はクリムゾンクローバーでしたが、今年は菜の花がメイン。ほんの少しイタリアン菜花も花を咲かせ始めました。4月15日頃が見頃になりそうです。 こちらは…

続きを読む

農場近辺は夏にはたくさんのカブトムシが現れます。毎年多くの花畑を作る為に、肥料として木質の堆肥を使います。結構大量に使う関係で農場の隅にストックしているのですが、そこにカブトムシの幼虫が大発生します。花畑の整備作業中にも結構土の中から出てきたりもして、作業を止めバケツに入れて保護していました。そんな…

続きを読む

入口広場まわりに桜を植えました。4m程の大きくなった桜を20本!今年の春も花を咲かせる程大きい桜です。花畑以外にも毎年数十本程度ですが蜜源となる樹木も農場内に植えています。

お店の前の森を整備してクローバーの種をまきました。森には赤クローバーと白クローバーを植えて順調に育ってきています。森の前の広場には菜の花を。本来なら秋に種をまいて今頃は咲き始めているのですが、少し遅かったせいか開花はもうちょっとです。少し心配しながらスタッフが見守っています。

今年の広場まわりはクリムゾンクローバーを植えています。台風等の影響により種まき時期が遅く成育状態は良くなかったですが、暖冬の影響か何とか平年通りに開花(4月中旬頃)が始まると思われます。 広場と斜面部分はクリムゾンクローバー(別名ストロベリーキャンドル)ですが、昨年咲かせた菜の花やカラシナがチラホラ…

続きを読む

花を植えよう、花を咲かせよう。この地域と子供たちの心、いっぱいに。この地域には「ない」ものがたくさんあります。たとえはショッピングモールや娯楽施設、都心部の華やかな雰囲気はありません。半面、地域の人々あが愛する里山や、自然の持つ様々な景観が「ある」のです。「ない」ものを求めず、「ある」ものを守り、育…

続きを読む

台風15号の影響で、停電が続いております。また、放棄された山林の木が倒れ、道を塞ぎ、電線をなぎ倒した状態となりました。 花畑や野菜の畑も被害は受けていますが、まずは大事なところから私たちが出来ることを少ない人数でありますが、対応しています。事務所では飲料水として可能な井戸に発電機を取り付けて水の確保…

続きを読む

ファーム内の斜面にコスモスが満開となっています。(8/7現在)みつばちたちにとってもこの時期の大切な蜜源。しばらくはこの状態で咲き続けると思いますので、是非お立ち寄りくださいませ。

20/41